湯谷温泉にある天然記念物!
馬背岩

印刷用ページ
国指定天然記念物でもある、湯谷の名物スポットのひとつです。
この奥三河地域一帯では今からおよそ1,500万年前、大規模な火山活動が起こったとされています。この岩脈は、その火山活動によってできた地割れ目に流れ込んだ安山岩質の溶岩によるものと考えられています。

宇連川の河床を形成する凝灰角礫岩は、長い年月にわたって浸食を受けましたが、この安山岩は周囲より盛りあがった形状で残りました。そしてこの姿が「馬の背中のタテガミ」のように見受けられたことから、「馬背岩」と命名したとされています。

宇連川ではこの馬背岩をはじめ、板敷川や川辺の動植物など自然の風景を楽しむことができます。温泉に入る前のお散歩などで寄ってみてください。
住所 新城市豊岡字中杉上(宇連川河床) アクセス 「新東名」 新城IC~車 10.5km(16分)
豊川IC~車約45分 26.5km
営業時間 トイレ 湯谷駐車場トイレ
料金 クレジットカード
定休日 バリアフリー なし
電話番号 0536-32-0022(新城市観光協会) 周辺施設 ・鳳液泉の足湯
・湯谷温泉
駐車場 なし    
ホームページ

Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

※左右にフリックすると表がスライドします。

住所 新城市豊岡字中杉上(宇連川河床)
料金
電話番号 0536-32-0022(新城市観光協会)
駐車場 なし
アクセス 「新東名」 新城IC~車 10.5km(16分)
豊川IC~車約45分 26.5km
トイレ 湯谷駐車場トイレ
バリアフリー なし
周辺施設 ・鳳液泉の足湯
・湯谷温泉

コンシェルジュからのメッセージ

ここへ歩いて行くまでには、危険な場所もあるので運動靴を履きましょう。
また、近くには薬師如来石像や足湯もあります。
水や動植物などの自然に溢れた、湯谷付近を散策するならぜひともおさえたい場所です!

アクセス

公共交通機関でお越しの方
JR飯田線 「湯谷温泉駅」下車 徒歩約5分
お車でお越しの方
豊川ICーR151新城方面ー川田信号左折ー川田山田平信号右折ー道なりー大野信号左折して2km先湯谷大橋の下に馬背岩

備考

この岩脈の大きさは、長さ122メートル、幅5メートル、高さ約7メートルにもなります。
馬背岩は湯谷温泉の温泉宿、「湯の風HAZU」からすぐ近くにあります。

季節のおすすめ情報

季節のおすすめ情報

奥三河の夏旅

新城・奥浜名湖 井伊家ゆかりの地を巡る
奥三河 旬の花特集
ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する