天狗が住まうと言われた美しい山
天狗棚

印刷用ページ
昔より天狗の住む山といわれた天狗棚は、設楽町と豊田市との境界にあり、北に連なる1200高地(天狗の奥山)は長野県根羽村との境に位置します。1240メートルの標高を誇る、奥三河八名山のひとつです。

登山の場合、面ノ木第一園地から天狗棚展望台を先ず目指します。ここでは眼下に津具盆地、遠景に岩古谷山・明神山、北東に茶臼山・はるかに南アルプスが眺望できます。北に向かい、山頂、1200高地と続くが、残念ながらどちらも眺望はありません。途中、原生林のブナ・ミズナラの大きな木々越しに、井山の風車が垣間見えます。
面ノ木ビジターセンターからなど他のコースもあります。

面の木峠は津具高原の北端に広がる標高1,000~1,300mの天竜奥三河国定公園に属し、信濃からの風がそよ風に変わる五月頃自然豊かな季節を迎え、ミツバツツジや九輪草などが鑑賞できます。ミツバツツジは枝先に三枚の葉がつくのでこの名前になり、葉が出る前に紫がかったピンクの花を3~4輪ほど咲かせ、秋には紅葉する。雄しべは5本ある。
住所 愛知県北設楽郡設楽町津具高笹 アクセス 新東名 新城IC⇒151号線(5分)⇒257号線(40分)
営業時間 トイレ
料金 クレジットカード
定休日 バリアフリー
電話番号 周辺施設 面ノ木ビジターセンター
駐車場 100台    
ホームページ

Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

※左右にフリックすると表がスライドします。

住所 愛知県北設楽郡設楽町津具高笹
料金
電話番号
駐車場 100台
アクセス 新東名 新城IC⇒151号線(5分)⇒257号線(40分)
トイレ
バリアフリー
周辺施設 面ノ木ビジターセンター

コンシェルジュからのメッセージ

マイナスイオンたっぷり☆散策道の気持ち良さはサイコー!
展望台からの見晴らしもいいよ。
ぜひ遊びに来てねー!

口コミコメント

このスポットへ投稿する

天狗棚   » このスポットの他の口コミを見る
 5月中旬になると木々の芽吹きが一斉に始まる。ビジターセンターの周りの散策道は、アップダウンも少なく、小学生でも気軽に歩けます。お勧め!!  ブナやミヅナラ、シデや山桜の巨木が迎えてくれます。
投稿:
'11/05/20
訪問:
'11/05/20
おススメ度
天狗棚   » このスポットの他の口コミを見る
 今年の春は遠い。例年のゴールデンウイークには、ミツバツツジの群生地も最盛期を過ぎているのに今年は、5月5日に3分咲きがやっとかな?
投稿:
'11/04/30
訪問:
'11/04/30
おススメ度
天狗棚   » このスポットの他の口コミを見る
 さすが標高1000m。里は、春爛漫なのに面の木の木々は、蕾をじっと閉じて暖かくなるのを待っている。ミツバツツジもその後の新緑もゴールデンウイーク以降かな?
投稿:
'11/04/19
訪問:
'11/04/19
おススメ度

天狗棚» このスポットの他の口コミを見る

投稿:
'11/05/20
訪問:
'11/05/20
おススメ度

 5月中旬になると木々の芽吹きが一斉に始まる。ビジターセンターの周りの散策道は、アップダウンも少なく、小学生でも気軽に歩けます。お勧め!!  ブナやミヅナラ、シデや山桜の巨木が迎えてくれます。

天狗棚» このスポットの他の口コミを見る

投稿:
'11/04/30
訪問:
'11/04/30
おススメ度

 今年の春は遠い。例年のゴールデンウイークには、ミツバツツジの群生地も最盛期を過ぎているのに今年は、5月5日に3分咲きがやっとかな?

天狗棚» このスポットの他の口コミを見る

投稿:
'11/04/19
訪問:
'11/04/19
おススメ度

 さすが標高1000m。里は、春爛漫なのに面の木の木々は、蕾をじっと閉じて暖かくなるのを待っている。ミツバツツジもその後の新緑もゴールデンウイーク以降かな?

アクセス

公共交通機関でお越しの方
お車でお越しの方
新東名 新城IC⇒151号線(5分)⇒257号線(40分)

備考

所要時間:3時間20分
難易度:やさしい~一般向け

▼登山コース
面ノ木ビジターセンター~15分~登山口~10分~天狗棚展望台~15分~園地分岐~10分~天狗棚~30分~1200高地(天狗の奥山)~40分~稲武側分岐~50分~園地分岐~15分~天狗棚展望台~5分~登山口~15分~面ノ木ビジターセンター

季節のおすすめ情報

季節のおすすめ情報

奥三河の夏旅

新城・奥浜名湖 井伊家ゆかりの地を巡る
奥三河 旬の花特集
ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する