検索結果

現代の桃源郷、梅の里
梅の里 川売(かおれ)

印刷用ページ
毎年、彼岸の中日(3月20日頃)が見頃となる新城市川売地区の梅園です。11戸の農家が南高をはじめとした7品種の梅を約1500本植え育てています。農家は梅に囲まれるように点在し、山間の傾斜地に広がる満開の風景は、まさに現代の桃源郷といえます。3月には農産物等の直売所設けられ梅花まつりが開催されます。
住所 新城市海老紙屋22 アクセス 「新東名」 新城IC~車 17km(35分)
豊川IC~車約73分 32km
営業時間 トイレ あり
料金 クレジットカード
定休日 バリアフリー 介添えあれば可(坂が多い)
電話番号 0536-32-0022(新城市観光協会) 周辺施設 ・山びこの丘(0536-35-1191)
・広見ヤナ(0536-36-0201)
・鳳来寺(0536-35-1004)
駐車場 10台    
ホームページ http://www.city.shinshiro.aichi.jp/index.cfm/8,3192,149,722,html

Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願い致します。

※左右にフリックすると表がスライドします。

住所 新城市海老紙屋22
料金
電話番号 0536-32-0022(新城市観光協会)
駐車場 10台
アクセス 「新東名」 新城IC~車 17km(35分)
豊川IC~車約73分 32km
トイレ あり
バリアフリー 介添えあれば可(坂が多い)
周辺施設 ・山びこの丘(0536-35-1191)
・広見ヤナ(0536-36-0201)
・鳳来寺(0536-35-1004)

コンシェルジュからのメッセージ

3月にある梅花まつりにはご家族総出で、ぜひ見に来てくださいねー!
2010年の梅まつりに行った時は天気がくもりだったけど、それも墨絵の様でした。アットホームな感じでのんびりしたおまつりでした。

口コミコメント

このスポットへ投稿する

梅の里 川売(かおれ)   » このスポットの他の口コミを見る
話しに聞かされ半信半疑で行ってきました。 なるほどこれは素晴らしい。小高い丘から眺める景観はまさに桃源郷、夢の国、いや 梅の国。
投稿:
'16/03/16
訪問:
'16/03/15
おススメ度
梅の里 川売(かおれ)   » このスポットの他の口コミを見る
谷になってて、民家と梅とのコラボが何ともいえない風景です。
投稿:
'11/03/28
訪問:
'11/03/28
おススメ度

話しに聞かされ半信半疑で行ってきました。 なるほどこれは素晴らしい。小高い丘から眺める景観はまさに桃源郷、夢の国、いや 梅の国。

谷になってて、民家と梅とのコラボが何ともいえない風景です。

アクセス

公共交通機関でお越しの方
JR飯田線 「本長篠駅」下車-豊鉄バス 田口行き 本長篠駅-海老下車-徒歩30分
お車でお越しの方
豊川IC-R151新城方面直進-有海信号左折-長楽信号右折-玖老勢北信号直進(3.9km12分)-海老信号直進(海老小学校方面)-(2.1km 6分)川売地区
ナビ:新城市立海老小学校(0536-35-0043)

備考

駐車場は縦列路駐です。
平成22年『にほんの里100選』に川売地区が選ばれました
梅の里 川売 梅花まつりは毎年2月下旬~3月下旬に行われます。

季節のおすすめ情報

季節のおすすめ情報

奥三河の春旅

ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する