モデルコース

東栄の文化を知る旅

POINT
この地で脈々と受け継がれる伝統行事「花祭り」。資料館をめぐって花祭りの歴史を知れば、ますますその魅力に引き込まれますよ。夜にはぜひ実際の花祭りにも参加してみてください。

モデルコース詳細

01

花まつりの館

旧御園小学校を改装して展示室や、資料室を造った当館は、小学校の面影を残すどこかなつかしい雰囲気の館内です。1階には、祭りを奉納する前庭(まいど)を再現した「花宿」を設置、大型スクリーンに奥三河16地区の花祭すべてを紹介しています。

詳しく見る

02

総合社会教育文化施設 花祭会館

花祭会館では、口伝による民俗芸能を正確に保存伝承することを目的に昭和53年(1978)に設立されました。映像資料や古文書をはじめ、面・衣装・祭具を収集しながら展示しています。

詳しく見る

03

山のレストラン さかた

お昼はチョットお洒落なランチ。雰囲気もバッチリです。
洋食を中心に色々なメニューがあります。

詳しく見る

04

花祭り(下粟代)

花祭りは、舞庭で祓い清めの儀式から、地固めの舞・一の舞・三つ舞・四つ舞・湯ばやしなどの激しい舞が夜を徹して行われます。毎年11月~3月にかけて開催されています。

詳しく見る

05

奥三河紅葉園

蔦の渕の下流のほとりに広がる「水と緑のオアシス 奥三河紅葉園」は四季を通じて開放感に溢れた豊かな自然を体感できます。

詳しく見る

ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する