設楽町エリア

面ノ木園地散策体験

事前予約

自然体験

奥三河ふるさとガイドと一緒に原生林散策をします。

【面ノ木園地】
標高1,240mで、四季折々の風景が楽しめます。鎌倉時代から麓の村人から大天狗の棲む霊山として崇められ、近寄りがたい場所とされてきました。大天狗のもとに子天狗たちが各地から集まり、近くの石の広場で神霊、神意、神術を修練したと伝えられています。そのほかにも、天狗にまつわる逸話や伝説が多く残されています。
天狗棚、面ノ木峠周辺は駐車場、公園、遊歩道(登山道)、展望台などが整備された自然園地です。
園地内には広葉樹の原生林、自然林や湿地帯などさまざまな自然があり、高山植物など貴重な動植物も多く生息しています。
秋には紅葉が美しく、冬には霧氷も見られます。尾根、展望台などからは三河や南アルプスの山々、津具の集落を見渡すことが出来ます。

  • Facebook
  • LINE
  • twitter
料金 要相談

定員 10~20名
時期 通年
開催場所 〒441-2601
愛知県北設楽郡設楽町津具高笹3-67
お問い合わせ先
【設楽観光協会】
0536-62-1000

※WEBページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
念のため、新しい情報をご確認いただきますようお願いいたします。

集合場所MAP

〒441-2601 愛知県北設楽郡設楽町津具高笹3-67

Googlemapでこの場所へ行く
ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する