イベントカレンダー

第52回長篠合戦のぼりまつり

2017年05月03日 ~ 2013年05月05日

日本100名城に指定された長篠城址で今年も5月5日(祝)に長篠合戦のぼりまつりが開催されます。長篠の戦いといえば、織田・徳川連合軍が火縄銃を用いた三段撃ちの戦法で、武田信玄の息子勝頼率いる武田騎馬軍団に勝利したことで有名です。のぼりまつりは戦いによりこの地に散った武田軍と織田・徳川連合軍の将士の冥福を祈るために行われています。
まつり会場内には5mほどののぼりが何十本も立ち並び、その隣では物産展などの出展もあり多くのひとたちで賑わっています。主な催し物に火縄銃の演武があります。鉄砲隊による演武は、体の芯まで伝わるほどの轟音が城址一帯にいくつも鳴り響き、衝撃的なその威力を肌で感じることができます。また合戦に関わった武将たちになりきり、甲冑を着た合戦行列も見ものです。
また会場周辺には合戦の史跡が点在しています。のぼりまつり会場で火縄銃の演武などを見てから周辺の史跡を巡ってみると、より一層歴史の重さを味わうことができるかもしれませんね。

天正3年5月、戦いは奥平貞昌(後の信昌)を城主とする長篠城の篭城戦に始まり設楽原の死闘で幕を閉じましたが、この間鳥居強右衛門・馬場美濃守らの身を挺して儀に殉じた働きは、武士の鑑として賞賛され続け、地元でも毎年手厚く供養されています。

当地が「のぼりまつり」を開催するのは、この地に散った武田軍と織田・徳川連合軍の将士の冥福を祈るためです。

主な出し物
•合戦行列(武将・お姫様撮影会)
•和太鼓演奏
•よさこいおどり
•火縄銃演武
•観光土産品展
•野点茶会  等々

時間:
場所: 長篠城址
アクセス: JR飯田線「長篠城」駅下車徒歩8分
新東名新城ICから国道151号線経由飯田東栄方面へ(約10分)
  • #
  • #
ページの上部へ戻る

キラッと奥三河ナビMENU

検索する

季節のおすすめコンテンツ

奥三河の秋旅
奥三河 星空写真コンテスト

English

Chinese